FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:-- | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

人生において、関わっていけない人ってのはいると思うけど、この言葉を吐く人は問答無用に信用してはいけないと思う。

2012.11.10 02:09 | EDIT

人との出会いというものは、素敵なものであり、その人の人生を左右する重大なイベントである。と私は思っております。
出会いの中で成長する事が出来たり、新たなフィールドへと誘ってくれる出会い、
ただ単に楽しかったり、ほっとする事が出来る出会い。そういった素晴らしい出会いがあるのは勿論ですが、
その逆のパターンもあるわけです。自分を破滅の方向へと誘う出会い、トラブルを巻き込む出会い。
出会いにも質があるため、出会った人がどういう人か。と言う見極めも必要になってくる訳です。

良縁なのか悪縁なのか。それは人によって幸せのスタンスや形が異なってくるので、
普遍的で絶対的な幸せの形。と言うものは無いと言うのは現状です。
しかし、この手の人は関わってはいけない。と言う
関わっては行けない人と言うのは共通していると思うのです。

例えばネガティブな人。これは関わらない方が吉かもしれません。
ネガティブなり、負の感情と言うものは伝播しますし、それに巻き込まれてしまう可能性があるためです。
ただ、ネガティブと一言でいったとしても、それにも質と言うものがあり、
現状を不満と思っていても、そこから抜け出そうと頑張っている人、ネガティブな事をいいつつもちゃっかり人生楽しんでいる人。元気づけたら喜んでくれる人。などは、問題ないと思います。
感情は不安定ですから、時にネガティブになることもありますから。
問題なのは、ネガティブな現状に甘んじてて、ただディスっているだけの人。
どうせ自分なんて。と自分の努力不足を棚に上げている人。
批判と言うのは容易で生産性を伴わないものですから、簡単に吐ける上に、
それが自分であると認めてしまうパターンなのです。しかも、この手のものは
そういった労苦を他の人にも巻き込もうとしているケースが多いのです。
つまり、仲間が欲しくてたまらない。なので、お前も仲間になれよ。と言っているようなもんなのです。
怖いですね。

ただ。この手のパターンは実際に付き合ってみないとわからないパターンが多く、
即座に判断すると言うのは困難だったりします。
しかし、それを判断する為のシグナルと言うのもあったりします。それは多々ありますが、
個人的に危険だな。と思った言葉を一例としてあげておきます。
下記の言葉を語る方は、間違いなくあなたに有害な作用しか与えませんし、鵜呑みにした瞬間、
あなたは必要のない労苦をしなければいけない可能性もありますので、書いてみました。



・社会は甘くない。
・そんな甘ったれた考えじゃ、社会では通用しないぞ。
・社会は苦しいもんだ。だから自分の意見を言ってはいけない。
・苦しいから我慢は必要だ。だから自分のしたい事なんか捨てろ。


と言った様に社会は苦しいものなのだ。と言う前提でその労苦へと引きづり混もうとしている言葉達です。
私自身、この言葉の純粋培養のような環境下で育ち、言われ続けていたので、未だに毛嫌いしている言葉です。
現状、この言葉のチープさに気づき、時間をかけて膿をとっている状態ですが、
それに気がついた時は、幾分人生を無駄にしていたんだな。と酷く後悔したものです。
俺はラッキーな部類かもしれませんが、そのまま気づかずにいる人もいるかもしれません。


 この手の言葉を語る方の特徴として、

・視野が非常に狭い。
・考える事が苦手。
・自分が勝手に社会を厳しいものとしている。
・現状ダメなのを社会のせいにして、厳しいものだと正当化している。
・自分が孤独だから、同じ悲しみを味わって欲しいと仲間にしようとしている。

と言う特徴が上げられます。つまり、この言葉を吐く人は、

あなたを不幸にして上げましょう。
俺たち仲間だろう。

と言っている様なものなのです。


では、社会と言うものは本当に厳しいものなのでしょうか。
俺が二十何年しか生きていないので、それに対する明確な答えは出せていないですが、
少なくとも働いてからの世界は、辛い側面もあれば楽しい側面もあると言う事です。
それは学生時代でも同じ様なものですから、社会や働く事=辛い、苦しい、苦労。
と言うのには直結する事はありませんでした。

確かに働くにあたり辛いなあ。と思う事はあります。例えば、
・税金の支払い、
・改善提案したにも関わらず、暗黙の答えの範疇しか認められず悔しい思いをした事。
・理不尽だと感じるルール。
・他の人と比べて自分は。と落ち込んでしまう事。
・他人の責任を被らされた事。

など、色々ありますが、その分楽しめる事も増えてきた事も沢山あります。

・自由に使える時間は少なくなったけど、その分お金を使える幅が増えてきた。
・フジロックでビール代を考えずに済む様になった。
・酒やタバコを好きなだけ吸える。
・責任なり、新しいフィールドにワクワク出来る。その分の達成感。
・思ったより自由。
・自分のコロニー以外の友人が増えた。
・視野が広くなり、本を読む楽しさが増した。

と言った様に楽しい面も増えてきました。
オトナは辛いけど、楽しいと思う。結婚に対する焦り、周りとの比較など、
何かと問題もあるけど、辛いな。と思う側面がありつつも
行動の範囲が広くなったり、オトナだから楽しめる面もあるわけです。
他の人から見たら子供な面もありますが、それでも働くのは悪くはないと思います。
嫌な事は沢山あるけれど、あくまでそれは生きる上での試練だと思って、
必要だと感じているので何とかなっているのです。もしくは嫌な事の後に発見があったりすると
嬉しかったりします。

そもそも苦労一つにしても質と言うものがありまして、
特定のタスクを行うにあたり、何かしらしなければいけないのは確かです。
それが苦しく、悲しい事があるかもしれませんが、それが苦労なのか。と言うのが疑問なんですよね。
好きな事で、それを実現させる為のプロセスであるとしたら、その苦労でさえ楽しいと感じるかもしれませんし、
生きていく中で必要な苦労である可能性もあるわけです。それなら何とか乗り越える事が出来るでしょう。
その向こうに楽しさがあるわけですし。

逆に意味の無い苦労もあるわけです。体よく使われて何も残らないタイプの苦労だったりと、
それが終わったら何も残らないパターンですね。

双方を経験して、苦労にも質と言うものがあり、
タスクに対する労苦は本人間によって感じ方が違う。と言うことを学びました。

例えどんな苦労があったとしても、最終的には自分が進んだ道であり、
その責任や罪罰として、苦労と言うプロセスが出てくることがあるかもしれません。
ただ、それは自分が選んだ事で、最後までケツを拭わないといけない事。それが筋なのですが、
苦労苦労で語る人は、自分の欠点を否定して、
その代替手段として社会は辛いと語っているケースが殆どなのです。
だから、そんな自分への慰めとしてあなたに

社会とは辛いものだ。

と言っているのです。ただ、こちらとしてはたまったもんじゃないですね。
お前が勝手に苦労ゆーてんのに、何でこっちまで巻き込まれなあかんねん。って感じです。


なので、この手の事を言う人は、
自分から勝手に厳しいものにシステムを作り上げているだけなので、

それに巻き込まれない様にしましょう。と言う事です。それだけでも、人生幾分楽になりますし、
必要の無い苦しみや悲しみに巻き込まれるのははっきり言って真性のドMでないとやっていけません。

特に、これから就職活動をしたり、
そうやって言われ続けている人は俺を含めて沢山いると思います。
もし、そういった人がこのエントリを見て、

社会は苦しいとかしか言わない人はクソなんだな。

と言う事を感じて頂ければ、それは凄く嬉しい事なのです。
なので、自分の可能性を信じて、好きな事を目指してほしいと感じております。
好きな事なんて、その時の状況や心情によって変化していきます。ただ、それでいいんです。
その為に頑張った事や失敗した事はいずれあなたの礎になったり、財産になります。
だったら、自分の信じた事をやればいい。そう思います。
考えるな!ただ、飛べば良い!




The Chemical Brothers - Don't Think

この曲のとおりにね。


DON'T THINK -LIVE AT FUJI ROCK FESTIVAL-(初回生産限定盤)DON'T THINK -LIVE AT FUJI ROCK FESTIVAL-(初回生産限定盤)
(2012/03/21)
ケミカル・ブラザーズ

商品詳細を見る




これ以上被害者を増やさない様に。と言う名目でこのエントリを書きました。


以下(追記)は俺の気持悪い自分語りがベースとなりますので、
スルー推奨でお願い致します。


↓ その前にワンクリックご協力を ↓


にほんブログ村 音楽ブログ 今日聴いた曲へ
にほんブログ村


ブログランキングNo.1





このトピックを書いた理由として、自分自身がこの言葉に巻き込まれたな。と感じたからです。
自分が飛び込んでしまった世界なので、これに対して恨んだり、誰かのせいで。と思わない様にしてるのですが、
それでも、この言葉のせいで自虐的になったり、
可能性を摘んだり。と言う人もいると思ったので、次の被害者に出さないようにと言う思いで書かせて頂きました。
小さなブログの小さなエントリーですが、誰かの目について、
ホッとしてただければ、それは非常に嬉しい事です。

さて、個人的な話ですが、これを俺に言い続けていたのは、
小さな田舎のコミュニティと母親の精神的な否定がこういった事になる切っ掛けです。

とここから語ろうかと思ったのですが、ブログで書く様な内容では無いので、
省略したいと思います。
箇条書きでサーセン。
・ちょっとした事件(冤罪)をきっかけに俺の立場が全て崩されてしまった事。
・学校の教育が全体的に頭おかしかった事。これは他の人に話してもびっくりされる内容で、
そこから離れて考えてみても、頭おかしい事のオンパレードだったと思う。
高校の教育方針がまともでそれに対するおかしさに気がついたから、それは個人的な主観だけではないと確信出来る。
・基本的に両親は俺の言う事を頭ごなしに否定し、自分のやりたい事、趣向をこっぴどく否定し続けた事。
・バラエティ番組は一切禁止。許されたのは教育によさそうな動物ものだけみてオッケー。そして、拒否権の無い読み聞かせ。
・それに対する理論的な理由は一切なし。親と言う立場を利用して自虐のタネを植え、育て続けていたこと。
・その最たる例として、もうすぐ付き合うかもしれない女の子を家に連れてきた時に、
本人を目の前にして、アンタの趣味が悪い等、本人を目の前にしてボロクソ言ってた。それに対するフォローが精一杯で結果として関係は破綻した。
・それに対する反論はするものの、感情で返される。
・その一例として、あんたが出て行ったって乗たれ死ぬだけ。出て行くなら苦労して死ね。
あんたが出て行くならアタシも死ぬ。あなたがいなくなったら私はどうなるの?など、返答に困る反論で脅してくる(その脅しに屈してしまった俺も悪いのだが)
・そして、自分の方向性を見つけた時にそれに対する否定をした挙句に徹底的に邪魔をし続けた。
・自分の責任を息子に押し付けていた。
・教師でさえも俺の成果を否定し続けた。県模試でとんでもない成績をたたき出したとしても、
その言葉は「お前は勉強だけで来たとしても、○○くんと違って人間が出来ていない。だからダメだ。偶然だろ。」と言われたので、次の県模試も似た様なスコアだしたとしても「お前がなんでこんなに内申が低いかわかるか?毎回宿題を出したとしても、お前の人間性が(ry」だった。模試の結果と人間性が関係あるとは思えない。
・自分なりに方向性を見つけた所でそれは即否定。その割に就職無ければ人生終わりと言われるパラドックス。

といった感じですからね。特定されそうで怖いけどw。

とは言え、そんな地元や血縁を憎んでいるかと言うとそうでもなくて、
今はどうでもいい存在として捉えていますw。
だって恨んでもそれに意味は無いし、寧ろ離れてほっとしていますw。

じゃなきゃこんなエントリー書けません。
ただ、それを許したと言う訳ではありません。
実家や地元がどうなろうが、俺には知った事じゃないですし、
帰ろうとも思いません。

なので、俺は帰るべき場所を失った訳ですが、それでも何とかなってます。
成人式にも同窓会にも行きませんでしたが、それでよかったと思っています。

そして、その当時は俺の事を認めてくれたり、この事を理解している方もいたので、
それが唯一の救いでした。

高校入って、昔の知り合い
「なんでお前は俺より出来るのに、俺と同じ高校行かなかったんだよ。勿体ない」
って言われた時、実は涙が出る程嬉しかったです。今まで認められると言う経験がなかったので。

末筆に添えて、不幸の中で照らしてくれた唯一の光に感謝致します。
スポンサーサイト

Category: 日想
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

TL

プロフィール

まったん

Author:まったん
うひょ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

デジタル・コルクマ3

コルクマワールド

lastfm

maccha69lover's Profile Page

フリーエリア

クリック宜しくお願いします↓↓

fm

Twitter
119

フリーエリア

もいっちょクリックお願いします。

フリーエリア

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティングブログパーツ


ジオターゲティング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。