FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:-- | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

自己啓発書を読んだからと言って勝間和代になれるわけではない。

2012.11.22 08:08 | EDIT

こんばんは。初めてipodを買った時に、あまりに嬉しくて、
知り合いの女の子と飲んでる時に、
「俺と同期してみないか?」
と言ったら、殴られた挙句、
秩父山中に埋められそうになった私です。

世間も俺の懐も、季節的にもクソ寒い今日この頃ですが、
風邪なんかひいてないでしょうか?お前ら。

と言う事で寒いと言う単語とは全く繋がりがありませんが、最近ワタクスは読書にハマってる訳です。
食欲の秋、読書の秋、性欲の秋、八代亜紀と
秋にも色々な楽しみがありますね。

なので、繊細で引っ込み事案で変態要素ゼロな断食系男子の私は、
秋は文学青年らしく読書に耽ろうかと思ったのですが、
今年は、
秋の気配が全く無く、気がつけば冬だった。
と言う悲しい出来事が起きたので、ヤサグレテンション全開でこの記事を書いております。

秋と言えば、秋茄子は嫁に食わすな。と言う諺がありますね。
この諺の由来ですが、江戸時代のとある夫婦のエピソードから出来たそうです。

この年は茄子が豊作の年、農民の助兵衛は自分の畑で茄子が取れた事を大変喜びました。
その中でも一番大きく熟れた茄子を見て、助兵衛は大層喜び、自分の仕事っぷりに感服しっぱなしでした。
しかし、悲しきかな、江戸時代は年貢の取り立てが酷く、食糧難の時代。
そんな大きな茄子が取れたのであれば、大名様に徴収され、年貢の一部として取り立てられてしまう。
助兵衛はそんな大きな茄子に愛着を沸いていたので、自分の妻以外にこの茄子の事を話しませんでした。

年貢の取立が終わり、大きな茄子は取り立てられる事無く冬が来ました。
冬の小作農はとりわけ仕事が無いので、妻とのんびり過ごしていました。
そして、夜になり、助兵衛はいつもの様に妻と夜の営みを始めようとしたのです。
妻も助兵衛に委ね、それを受け入れました。
じっくりと前戯をし、助兵衛が自身のAK47を妻にねじ込もうとしたのですが、
妻の様子がいつもと違っている事に助兵衛は気づいたのでした。

「どうした?いれるぞ」
いきり立った助兵衛を横目に妻は、ただ首を振るだけでした。
「いやじゃ、いやじゃ」
「どうしたんじゃ?何かあったのか?」
「あんたの9mmパラベラム弾じゃ、満足出来んのじゃ。」
と言うと、妻は立ち上がり、大きな茄子を自身の操に入れて、
「わしはこの茄子じゃないと満足出来ないのじゃ。あんたみたいな小さい棒っ切れじゃ満足出来ないの」
と言い、そのまま茄子の魔力に取り憑かれてしまい、そのまま果ててしまったのでした。

それからの助兵衛は自分自身に失望し、自暴自棄になりました。
茄子と一緒に妻にも逃げられ、ポン中になり、そのまま利根川で屍体となって発見されるのでした。

つまり、秋茄子を嫁に与えると、夫婦関係がこじれるというわけで・・。

って嘘だよ。バーカ!



秋が無いと言うだけで、人はこんなにもやさぐれてしまうものなのです。
カムバック秋!と言う気分を味わう為に、秋の歌を一曲貼っておきます。


フジファブリック - 赤黄色の金木犀








フジファブリックフジファブリック
(2004/11/10)
フジファブリック

商品詳細を見る


さて、某アメー○ブログだと速攻で削除されそうな前書き(ありがとうFC2ブログ)を書きましたが、
閑話休題といきましょう。

読書にハマっていると言う事ですが、最近は小説だけでなく色々な本に手を出しております。
評論、小説、エッセイ、新書、宗教の本など面白そうな本を片っ端から買い、
だらだら読んでおるわけです。

その中でも、自己啓発関連の本も読んでいるわけですが、中々面白い訳です。
特に面白いのがタイトル。年収○万稼げるとか、人生がうまくいくルールと言った様に、
タイトルが矢鱈と過剰であり、羊頭狗肉な面がありますが、
人の目を引く。と言う意味では、タイトルの付け方にセンスがあり、勉強になるなあ。と感じるのです。
売れればそれでよし。その気概が誠にもってすばらしゅうのです。

そして、中身を開いてみれば作者の成功談と、それに費やした方法やツールなどが書いてあるわけです。
そのやり方とタイトルを見て、自分にも出来るんじゃないか。と感じて、
実行してみようと言うのが多いのじゃないのでしょうか。

しかし、そんな事をやってもそれを実践するのはあまりにも困難であり、
結局出来ぬまま、次の自己啓発書に手を出してしまう。そんな自己啓発教の信者様が多いのではないでしょうか。

それを繰り返して、自己啓発書がインチキで意味が無い、
もしくは成れの果てとして、自己啓発書を読んだだけで、やったつもりになってしまう。と言うオナニーの方程式が出来てしまう可能性すらあるわけです。

しかし、これは自己啓発書が悪いのでしょうか?少なくとも私はそう思いません。
成功者の知恵がふんだんに入っており、自身の生活に役立つツールも沢山入っている筈です。

自己啓発書を読んで、その通りに実践しても効果がない。これってよく考えると、
凄く当たり前の論理では無いでしょうか?

自己啓発書の内容は基本として、著者の成功体験であったり、
その著者だからなし得る技なのです。
勝間和代さんの本であれば、それは勝間和代さんが成功する為のツールで、
あなたの為だけに作られたツールでしかないのです。
なら、あなたが勝間和代さんになればいいのかと言う話になりそうですが、それも難しいですね。
目標にして、勝間さんの一挙手一投足を見て、彼女と同じ環境の境遇にして、
同じ仕事に就いて、同じ環境で・・・。と考えるだけでとてつもなく時間がかかりそうです。
そうしている間に自分のしたい事も出来ず、死んでしまいそうです。
寧ろ勝間和代さんになるくらいなら佐藤かよさんになりたいです。私は。

第一、あなたと勝間和代さんは全く異なる人です。
勝間さんは勝間さん。あなたはあなたなのです。
仮に同一の方法を駆使したとしても思考や環境が異なる以上、
理解も違ってきますし、その小さな理解の相違が結果として大きなものになり、
結果として全く違う結果を産むわけです。
エクセルファイルを作成し、他のパソコンへコピーしたらセル幅がずれて、
同じものとして運用されないようなものですね。


ゆえに自己啓発教に入信された方はきっと、素直な方で完璧にそれをこなそうとした方なのでしょう。
しかし、他人を完全コピーするなど到底不可能な事で、そのステージに立つまでに一生が終わる可能性も出てくる訳です。
そうするとあなたは何の為に生きるのでしょうか?
何がしたいのでしょうか?
それがわからなくなってしまいますね。つまり、他人をコピーにし、目標にすると言うのは
非常に愚かな行為なのです。


ならば、どうすればよいのか。恐らく聡明な方ならおわかりかと思います。
自分のフォーマットに当てはめて、自分に適した方法でやればいいのです。

その方法としては、まずは本を読んでみて、一通りのツールを記録してみましょう。
そこからあなたの性格や、環境、など多様な角度から分析し、自分を知る事が必要となってきます。
自分と向き合うと言うのは弱点を晒すのと同義なので、大変辛い行為です。
しかし、そこで逃げてしまうと、これから逃げを繰り返してしまいます。自己啓発書を有効に使う為には、
必要不可欠な行為なので、これが出来ない人はこの手の本は読まない方がいいかもしれません。

そこから記録したツールを出来る出来ないかをふるいにかけます。
出来るものはそのまま実践し、
出来ないものは捨てる。
出来るか出来ないかわからないものは、それを自分のフォーマットに当てはめて、
自分がやれるように改造してみる。
これが一番効率が良い方法なのではないかと思います。

そこに不足が生じたり、足りないと感じるものがあれば、
自分の頭で考え、改造してみましょう。自分の中だけで出来なかったり、
他の人に耳を傾けてもダメな場合は
その不足に応じた本を買い、それを自分のフォーマットに当てはめればいいだけの話だと思うのです。

それを繰り返していくうちに、自身のひきだしや武器が増え、
本当の自己啓発になるのでは無いかと感じております。

ただ、私自身この手の自己啓発書は「娯楽の範疇」として読んでおりますので、
全く参考にならないと思います。あくまでオモロいのがあってみたらやってみて、
上手くいったらもうけもん。位にしか考えておりません。

先人の知恵は偉大です。あなたの知らない世界で経験し、成功した話が載っているので、貴重な話なのは確かです。しかし、それを鵜呑みにして目標にしてしまうと、それは毒薬となり、あなたを苦しめる病魔に変わる可能性があるわけです。
薬は自分にあった薬を、適切な容量でとること。これは自己啓発書にも言える事ではないでしょうか。


「自己啓発病」社会(祥伝社新書263)「自己啓発病」社会(祥伝社新書263)
(2012/02/02)
宮崎 学

商品詳細を見る



↓ 前置きと後半のギャップが酷すぎると思った方はワンモアクリックでダフトパンク ↓



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

ブログランキングNo.1



スポンサーサイト

Category: 日想
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

TL

プロフィール

まったん

Author:まったん
うひょ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

デジタル・コルクマ3

コルクマワールド

lastfm

maccha69lover's Profile Page

フリーエリア

クリック宜しくお願いします↓↓

fm

Twitter
119

フリーエリア

もいっちょクリックお願いします。

フリーエリア

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティングブログパーツ


ジオターゲティング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。