スポンサーサイト

--.--.-- --:-- | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

スピリチュアルが何でこうも怪しいのかを2秒だけでも考えてみた。

2012.10.06 05:00 | EDIT



タイトルがスピリチュアルって言う理由だけで、spilitualizedです。
ってか来日すんだって?すんだって?で、何で名古屋公演ないのさ。
とりあえず、上京か大阪、マジで考えておる私です。
今年は例年に増して、名古屋飛ばしが酷いので(イハとかイハとかマイブラとか)、さっさと本トピにうつることにします。

さて、今回のトピに関してですが、スピリチュアル。と言う事ですが、
そもそも何なのでしょうか?と思い、適当にwikiってみると、




スピリチュアル(英: spirituals)とは、霊歌、すなわち、黒人霊歌、白人霊歌と呼ばれてきたものの総称である。黒人霊歌のことをニグロ・スピリチュアルという言い方がある。奴隷としてアフリカから連れてこられたアフリカ系アメリカ人にキリスト教が広まり、賛美歌とアフリカ独特の音楽的感性が融合したものである。スピリチュアルを賛美歌に含めて考える考えと、賛美歌としては取り扱わない考えとがある。

ん?俺が思っていたものとは、違うぞ。どうやら、世間一般的なものとは異なるらしいです。
一般的なものはこちらです。
↓↓

スピリチュアリティ


スピリチュアリティ(英: spirituality、霊性)とは、霊魂や神などの超自然的存在との見えないつながりを信じる、または感じることに基づく、思想や実践の総称である。必ずしも特定の宗教に根ざすものではなく、普遍性、共通性を志向する概念である。

らしいです。このページ自体に信憑性に欠けるのですが、こんな感じでいいと思います。
個人的には、人知を越えたものであったり、不確定なものについて考察するのが大好き人間なので、
こういうのは見てる分には大好きなのでありまして。
そこから自身がプラスになるものがあれば、それはそれで素敵な事でございますし、
面白いのではないかと感じております。

しかし、昨今においてはこのスピリチュアリティなるものはどうしてもわかりづらいですし、
僕は自分が見たことしか信じないと言うスタンスだけが
内田篤人にそっくりだと定評がある私顔面?しらねーよ。だって不細工だもの まつを)なので、どうしても、非現実な話だったり、神のメッセージなど、あるわけないやろ。ボケと思ってしまう訳です。

あ、因みに全く関係ないですが、
俺は福山雅治と同じ趣味
ですよ。崇高なお話とか自分磨きとかね。

そうこう言ってると一部のウッチーふぁんやましゃファンから




どころか、この世界から消される可能性があるので、これ以上の事は自重したいと思います。
そして、話が逸れてしまったので本題に戻りましょう。

そんな感じでスピリチュアリティやってる人って見た目も胡散臭そうだし、何よりもお金とかかかるんでしょ?
と非常に非常に悪いイメージが先行しておるわけでございますが、そこでなんぼか理由を考えました。


① 宗教は胡散臭い=スピリチュアルは胡散臭い。


説明によると元来、スピリチュアルと宗教は全く別ものらしいですが、 観念的、抽象的なものを信仰すると言う意味では、宗教に通ずるものがあるのでは無いかと考えております。

特に日本の場合は無神論者が多いと言われており、(実際はそんな事無いですが)
特定の宗派を持たない。言う考え方が広まっているかと思います。

それだけでは不信に繋がらない訳ですが、ある事件を切っ掛けに宗教に対する不信感が確信へと変わるわけです。




地下鉄サリン事件
。この事件で日本の宗教に対するマイナスイメージが定着したわけでございます。
都市機能を低下させ、多くの犠牲者を出したあの凄惨な事件です。
連日、メディアはこの事を報道し、サリン製造元である上九一色村、オウムそのものの負の部分、
幹部暗殺もろもろと当時の日本中の話題となったのです。

その中でオウム真理教の異質さが連日報道され、過激派として扱われ、
自身の生命の存続すら危ぶむ危険な団体と認知されるようになったのです。

その他にも、
選挙の時期になるとやたら友達が増え、仏罰と言う恐喝でカツアゲする○価学会だったり、
教祖が大川興業を上回るレベルのピン芸人のとある科学の漫才幸福研究会であったり、(↓参考動画)



・地上の楽園で大人数合コンを実施すると言う、モテない俺にはうってつけの
とういつ!!だったり
婚姻以外の性交渉が禁止だからと言う理由で美処女が勧誘に来ると聞いてwktkしてたのに、何でか俺を勧誘するのはおばちゃんバカりだ。ファック。の森山未來が世界の中心で血を分けてくださいと叫んでも、華麗にスルーする教団だったり。
・服を脱ぎ捨てて外に出れば、鉄格子の神様と出会える露出教だったり。
他に例を挙げれば、キリが無いんですが、
勧誘がウザかったり、全員が同じ思考で縋り付いてるさまをみて気持悪くなったり、
怪しい宗教と言うのが多いのも事実です。上記の宗教が怪しいかどうかはわかりませんが、
新興宗教であったり、悪評であったり、そういうものがスピリチュアルに直結するのでは無いのかと考えております。

因みに私は敬虔な空飛ぶスパゲッティモンスター教の信者でございます。



② 金儲けに使う奴がいる


宗教もスピリチュアリティも共通して言える事は、ターゲット層が
何かに困ったり行き詰まっている人や苦しんでいる人。です。
中には万事上手くいっていて、それでも明確な信仰を持っているかもしれませんが、大半はこの層がメーンではないかと考えております。

現在は不確定な時代であり、情報が過多な事もあってか、人々が不安な気持になりやすい時代であると感じております。不安になると自信を失い、自身の進むべき道が不安定なものになるわけです。

コンパスを失った登山者の様に、常に危険と隣り合わせで遭難して袋小路になる可能性。
そんな時に人は、その進むべき道の代替であったり、指標が欲しくなるものです。

そんな時に、自分に取って都合がよかったり、
現状を打破出来る可能性があるものを売ってくれる人がいたとしたら、

その人は間違いなく、それに縋るでしょう。だってそれは、自分の現状を打破出来る可能性があり、
自分のコンパスをくれると考えているから。


それは素晴らしい事かもしれませんが、もしそれが間違った方向だとしたら、
その人は更にダメな方向に落ちるのです。

そして、その人が正しい判断をする可能性は限りなくゼロに近いです。

困ったり迷ったりしている時は明確な答えが無くて悩んでいる訳ですから、
正しい判断なんて出来る訳がありません。そんな人間が自分にとって耳障りのいい言葉を聞いたら、
すぐにそっちに傾くでしょう。

仮にその人の事を真剣に考え、大事にしている方が厳しい金言を言ったとしても、
迷っている人にとってはそれが日常であり、苦痛な訳ですから、一刻も早く逃れたいと考えてしまうのです。
結果、友人を信用出来ず、そのワルモノに依存してしまうのです。
それ位、迷った人の判断力はそれ位脆いものなのです。

そんな状態で悪い人が、その人をターゲットにしたら、、、もう事態はおわかりですね。
ワルモノはその人に耳障りのいい言葉を呟き、信頼させる。
信頼させたら、今度はその人がいないとダメになるように、その人の人生の指標を勝手に決めてしまう。
その人は盲目だから、それについていくのです。そして、それにはこれが必要であると、
まがい物を高額で買わせ、それなしでは生きていけなくし、搾り取るだけ搾り取ってしまうのです。

例えば、DVなんかがそのいい例でしょう。

普段は何かがあれば暴力をふるい、その人に不安を与えます。
そして、その人が不安な顔を見せた時に暴力をふるった側は急に優しくなるのです。

暴力をうけた人は不安に怯え、判断能力を失う訳です。
すると、この人は優しさが欲しいあまり、その人の愛情を嬉しく感じ、かけがえの無い人と思います。
DVを行う人の傾向として、その愛情タイムの時に、自身を贖罪しますと言わんばかりに、
ひたすら謝罪したり、自分も同じ痛みを味わうフリをしてダメな男を演じるのです。そんな時に、
「悪かった。だから俺の事を同じ様に殴ってくれ。」そう言うのです。でも、その男はしたたかで、
その女性が自分を殴らない事はわかっているのです。そして、殴られた女性はその人の愛情もどきと
偽りの弱いその人に強い情を抱いてしまい、結果としてその人を許して、深い愛情を注いでしまうのです。
結果、行為を繰り返して行くうちにずぶずぶとDVに嵌っていってしまうのです。

こうやって依存関係
を作り、搾取しようとする悪い人がいて、
そのターゲット層の不安な人の要求と一致しやすいという事もあり、この双方が危険であるとイメージしてしまうのです。

イヴに禁断の実を食べさせようとするサタンの様に、
そういう悪い人達は不安な人を見つけるのがうまいですから。

因みにこの方法を使った企業研修は山ほどありますので、
これから社会に出る学生さんは注意してください。

詳しくは、下記のリンクを参照までに。

研修と言う名の洗脳

新人社員研修と言う名の洗脳

洗脳


因みにそんな研修の簡単な対処法は、

・洗脳された振りをする。
・諦めたフリをする。
・無関心なフリをする。研修屋の言ってる内容を心の中でスルーする。
・決して周りに流されない事。最終日とその前日は皆研修屋や会社のシンパのように大泣きするから。

と言ったとこでしょうか。途中から少し話がズレましたが、
依存させる、洗脳のリスクがあり、この両者は危惧されているのでしょうか。

上記2点から、スピリチュアルが怪しいと考えるかもしれません。
勿論、自分の了見から超越するものを信じるものは難しいのに加え、
悪い人達に生活を脅かされ、特定の思想に依存してしまう可能性があるため、胡散臭いものと化してしまうわけです。


ただ、スピリチュアリティの前提が、自身の生活を向上させる意味合いもあるので、
巧く付き合って行けば、中々使えるものとなるわけです。
実際に、自己啓発系の根本にスピリチュアリティにおいてもこの原則が使用されているパターンが多いですし、
中には、昔から現在まで続いた法則もあるわけですから、その類いの本を読んで、
参考になり、不確定の中で答えを見いだすヒントとなるわけです。

そういった考えを自分の中で所有し、ツールとして使うのであれば、
それはそれで便利ですし、下手すればその手の書籍はブックオフで100円で買えたりするので、
安上がりな暇つぶしにもなるわけです。



依存せずに、ツールとして使えばいい。
それが把握出来れば、警戒すべきものがわかるかもしれません。

とりあえず、その為に、
自分の心がマイナスであったり、不安に感じたら、それを一切無視する事。
それはあなたを不幸に誘う為の罠であり、戦うだけでどんどんと深みに嵌って行ってしまいます。
まずは、自分の感情を判断して、マイナスの方向に行っているのであれば、
楽しい事を考えたりして、リセットする必要があるわけです。

その中で、こういった要素のものを取り入れて行くと、
案外人生楽しくなるかもしれません。


それを近づける為に、そして依存しない為に重要な事として、

① スピリチュアリティは、所詮人様が成功したり、その人が考えたものでしかないと言う事。


思考が存在すると言う事は、それは誰かが考えた。と言う事です。
それはあくまでその人が考えたものであり、あなたにとって最適なものではない。と言う事です。
何かを敷衍するにあたり、自身の思考を最適化する必要があるわけです。
それは不特定多数の人が理解出来るツールとして、作られるものです。
決して、あなたにとって一番最適な方法論ではないと言う事です。

それをあたかも自分の生きる道であったり、全てであると感じる事はとても危険でダサいです。
例えるなら、似合わない服をドヤ顔で着こなすくらいタチが悪い事です。


あくまで、それらはツールでしかありません。自分の人生は自分が決めるものです。
その中で使えそうなツールがあれば、使えばいいだけの話です。

その中で他の人を目標にしてはいけません。それは他の人の人生であり、
自身の人生と適合しません。それを適合させるのは膨大な労力と時間を無駄にします。

それもツールとして捉え、自身の人生に生かせばいいだけの話です。


② ツールを目的、目標としない事。

思考や、方法はあくまでツールでしかないです。ツールを目標にすると、それを手にした瞬間、
その後の行動や人生を無意味なる可能性があるわけです。

例えば、目標は○○大学に合格する。これもツールを目的にした典型ですね。

大学に合格する事が人生の最大目標になった場合、それ以降の行動が無意味になりますし、
それに受かってからの目標をまた決めなければいけません。それ以降の人生はどうすればいいのでしょうか?
それを考えずに、ただ大学へ行けと勧める阿呆は死滅すればいいと思います。
所詮、大学は教養と言うツールや人間関係の構築、自身のつきたい職業になる為のツールでしかないのです。
例えば、こういうツールを使ってこういう人生を送りたい。その為にこのツールを所有する。
そういうのであればいいかと思うんですが、ツールを目標にした瞬間、人生は一気に味気なくなるのです。

他に愚かな例として、将来の夢と仕事を直結させる事。小さい時から当たり前にやらされている事ですが、
これもツールを目的としたいい例です。仕事は人生の大半をしめるので、まぁ悪くはないかなと思うかもしれませんが、仕事もお金を得る為のツールでしかなく、目的として、ていを為さないです。
例えば、お金持ちになって大きい家に住みたい。そして、金持ちしかゲット出来ないようなお嫁さんを貰う。その為に給料のいい会社に入ってお金をがしがし稼ぐ。その為に給料のいいこの業界に入る。その為に業界の中でも給与水準の高い会社に入りたい。や、
自分はこれが得意だから、これをもっと有効活用したい。こういったのであればいいですが、
それ以外でしたらゴミでしかありません。

つまりは、自分がどう過ごしたいかが全てなので、仕事もそのツールでしかありません。
それに信仰しすぎると、人生に疲れきってしまいます。


こんなところでしょうか。これさえ守れば、誰かに依存する可能性はゼロに近づく事でしょう。
自分らしい人生を過ごす事は楽しいですからね。俺はまだその修行段階ですが。




僕は自分が見たことしか信じない僕は自分が見たことしか信じない
(2011/12/09)
内田 篤人

商品詳細を見る



宇宙遊泳宇宙遊泳
(1997/07/24)
スピリチュアライズド

商品詳細を見る



The Secret [US版]The Secret [US版]
(2006/11/28)
RHONDA BYRNE

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Category: 日記の様なもの
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

TL

プロフィール

まったん

Author:まったん
うひょ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

デジタル・コルクマ3

コルクマワールド

lastfm

maccha69lover's Profile Page

フリーエリア

クリック宜しくお願いします↓↓

fm

Twitter
119

フリーエリア

もいっちょクリックお願いします。

フリーエリア

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティングブログパーツ


ジオターゲティング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。